八重歯で苦労すること

7月 13th, 2014

私の歯は左右とも八重歯です。
この八重歯がもの凄く嫌いです。
笑顔を作った時に、口をニッとすると、八重歯が下唇に刺さります。
なんか鬼の牙のようにも見えます。
だから、笑う時に歯が見えないように手で隠してしまうクセがついてしまいました。
それから、口内炎がとても出来やすいです。
八重歯が他の歯よりも前へ出ているために、八重歯が当たっている部分が刺激を受けやすく、口内炎になってしまうようです。
そして口内炎になった部分にさらに八重歯が当たり、なかなか完治してくれずに辛い思いをよくします。
あと、歯を磨くのに時間がかかります。
八重歯は他の歯よりも出っぱっているので、普通に磨いただけでは汚れがちゃんととれません。ですから、八重歯の部分は特に丁寧に磨く必要があります。
私の八重歯は他の歯に比べてステインが付着して黄ばんでいるように思います。
八重歯がチャームポイントだという人もいるけれど、自分にとってはいいと思える要素が少しもありません。
矯正するお金があればすぐにでも治したいです。

八重歯を矯正してしまいました。

7月 5th, 2014

私は、もともと八重歯がありました。
中学生のときに、矯正をして綺麗に治したので、
現在は八重歯はありません。

板野友美さんも八重歯ですが、彼女は自分の八重歯を
チャームポイントにしています。
八重歯といえば、板野友美さんというくらい、
彼女の特徴の一つになっています。

海外のモデルさんにも、すきっぱのモデルさんは何人かいます。
特に歯並びについては厳しい基準がある海外なのに、
それすら愛らしいチャームポイントにしているのです。

私は、自分の八重歯をチャームポイントとは思わずに、
矯正してしまったことを少し後悔しています。
八重歯を治してからは、歯が磨きやすくて快適な日々を送っていますが、
顔の特徴がひとつ減ったような気がして、さびしくもあります。

もし、八重歯やすきっぱを矯正しようとしている人がいたら、
それは欠点ではなくチャームポイントになるのだということを教えて、
よく考えてから施術するように説得すると思います。

虫歯リスクなどの実用性を考えると、ないほうがいいので難しい問題ですが。

出身国によって異なる八重歯の印象

7月 3rd, 2014

付け八重歯はじめて語られる真実
小さい頃からの憧れの1つに八重歯があります。笑った時にちらっと見える八重歯がとても可愛らしいとずっと思っていました。自分自身歯並びが良い訳ではありませんが、八重歯はないのでとても憧れていました。女優さんでも八重歯があって可愛い方がたくさんいますよね。
しかし、この八重歯は国によって印象が違うみたいです。私が今住んでいる場所はフィリピンですが、フィリピン人は八重歯を全く可愛いと思わないそうです。むしろ矯正をつけて歯並びを直した方がいいんじゃないかという風になるそうです。
私が「あの子の笑顔可愛いね」っていうとフィリピン人の友達は「口を閉じて笑ったらね。歯並びが悪いから見せない方がいい」って言われて衝撃的だった事を覚えています。
アメリカ人も歯並びに気をつける人たちなのでそんなに八重歯に魅力を感じる事はないそうです。逆に八重歯ってちょっと怖いっていう印象がある人もいてびっくりしました。
可愛いというイメージは本当に国によって異なるものなんだと思い知らされた出来事でした。